よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

誰もがテンションあがる!にぎやかなドイツビールのお祭り。福岡オクトーバーフェスト2018

今年で9回目になる福岡オクトーバーフェスト2018年に

行ってきました。

f:id:yoko4725y:20181021052558j:plain

それも保育園児を連れて!

 

そうなんです。

 

子連れ参加も全く問題なし!

もちろん夜遅くの参加は子供の発育に悪いので問題ありかもしれないけど・・・。

 

 

 日時と開催場所

2018年10月19日(金)から28日(日)

 平日16時から23時

 土日11時から23時

 

博多区にある冷泉公園にて

 福岡市営地下鉄だったら「中州川端」駅を降りて徒歩3分
 バスだったら明治通り「川端町」または国体道路キャナルシティ前」で降りてすぐ

 

雨でも楽しめるよ。子連れ参加もOK!

 

開催初日は降ったり止んだりのあいにくの模様。

でも、みなさんテントの中で楽しんでたよ。

 

外にもいすとテーブルを用意してあったんだけど

そこは濡れてるので座るのは無理だった。

当たり前か!(笑)

 

ビールやおつまみは傘をさして

買いに行かないと濡れちゃうけど

楽しいから苦にならない。

 

ワタシ達は16時に到着したけれど、

18時になる頃にはテントないの席はほぼ満席になってた。

 

周りには小さな子連れで参加してる人も!

 

お子さん連れてどうしようって迷ってる方がいても

問題ないっす。

 

ぜひ行ってみてください。

 

にぎやかでみなさん音楽に合わせて踊ったりしてたので

子供にも声をかけてくれたりして

とにかく楽しんでた。

 

ただ、

あくまでも大人が楽しむ飲みの会場なので

授乳とかおむつ替えるスペースはありません。

 

トイレも公園のトイレだけでなく

簡易トイレもたくさん準備してくれてたけど

和式しかありません。

 

洋式しかダメって方も残念ですが

あきらめてくださいね。

 

ビールの注文の仕方

ドイツビールはたくさんの銘柄があってかなり迷う。

ぶっちゃけ、どのビールが自分好みかは

飲み比べするしかないんだろう。

 

ドイツビールは銘柄ごとにジョッキが決まってて

大きいのは1000mlとかある。

 

もちろん300mlのグラスもなるけどね。

周りのみなさんも

一番大きなグラスで飲んでる方が多くって

おいしそうだから大きいクラスで飲みたくなるよ。

 

 

最初の1杯を注文時にはビール代とは別に、

ジョッキのお預かり金(デポジット:1,000円)が必要。

 

2杯目以降は空いたグラスと引き換えに、

ビール代のみでOK。

 

最後に空いたグラスを返却口に持って行くと、

デポジットの1,000円が帰ってくる仕組み。

 

デポジット代は現金のみだけど

クレジットも使える。

 

1杯1000円を超すビール代。

1000mlのビールなんて2~3000円するから

クレジットで調子乗って飲んだら

一般市民には請求時が怖いですよ。

 

ちなみに

ちびっ子達にも飲める500mlのペットボトルのジュースも

250円で売ってたよ。

 

 

 

料理も半端ないおいしさ。ドイツグルメが楽しめる。

料理もいっぱいあって迷う。

すべてがおいしそう。

いや、おいしいに決まってる。

 

ペスカトーレ  1600円

f:id:yoko4725y:20181021052213j:plain

海の幸たっぷりシーフド ピザ。いかとエビの旨みがたまらん。

 

ジャーマンヴルスト11本盛り~フライドポテト付き~ 1700円

f:id:yoko4725y:20181021052330j:plain

ソーセージ4種盛り合わせ。

 

それぞれ異なる味わいのソーセージ。

粗挽きロング、スモーク、ノンスモーク、バジルを食べ比べ。

たっぷり11本あって、シェアできるよ。

 

プチっと肉汁だ飛び出してきて

どれもおいしかった。

ソーセージ好きにおすすめ。

 

 お子さんだけでなく、みんなにおすすめ写真スポット

f:id:yoko4725y:20181021062723j:plain

ビール持ってカンパ~イ!とここで写真を1枚どうでしょうか。

 

 

 まとめ

 

老若男女問わず楽しめる。子連れでも楽しめる。

さまざまな年代の人がいる。

 

みんな楽団の演奏に合わせて

にぎやかに踊ってる。

 

お金と肝臓が続く限り行っても

楽しいので後悔はしないよ。

福岡オクトーバーフェスト公式ホームページ FUKUOKA OKTOBER FEST