よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。食べるの大好きなのにダイエット。アナログの人なのにブログ。

Your SEO optimized title

子だくさんや赤ちゃんのいるママへ。時間がないは言い訳だと言うけど本当に難しい時もある。

人間キャパってものがあるんです。

 

「自分も出来たから、あなたも出来るはず。」って言う人が嫌いだった。

 

ワタシの何がわかるんだ?キャパは人それぞれです。

ずっと思ってた。

いや、今も思ってる。

 

時間は自分で作るものだ、、

何かを削って無理やり捻出しないとできないよっていう人。

確かにその通りです。

 https://1.bp.blogspot.com/-uhlvrXkSUrE/VD3R8R8NkuI/AAAAAAAAoLg/nCfYz_RqJQk/s800/enjin_friends_boys_girls.png

自分の時間を作るのが難しい時期もあるんだ。

正確にいえば自分の時間を作ると家がぐちゃぐちゃになる。

ゴミ屋敷一歩手前になる。

 

やらなければならないって勝手に思い込んでいるだけだからやめちゃえばいいって言う周りの無責任発言に動揺しちゃいけない。

 

赤ちゃんはお世話しないと自分で生きられない。

愛に飢えた根性が曲がった子に成長する。

 

18時前に仕事をあがっても学童と保育園の2か所むかえ。

帰ってごはんの用意。

 

6人分の洗濯物は毎日。

なぜか保育園は布おむつを使用していて毎日20枚以上の布おむつの洗濯。

上の子の部活のユニフォームも毎日。

最低限の家事すら終わらない平日。

 

朝課外がある高校生は家を6時半にでるので5時には起きて弁当作り。

なのに弁当を作ってる途中で末っ子がミルクちょうだいって泣きだす。

 

なんとか弁当が出来てもちゃわんや鍋が洗い終わらずに化粧もせずに飛び出す日々。

仕事から帰宅すると朝の洗い物の続きから始まる。

 

そんな日々を送ってた。

余裕がなかった。

 

なんでも効率よくこなすようにってアドバイスくれる人の

例えばお子さんが一人だったり、遅くまで働いてても、おじいちゃんやおばあちゃんのサポートが受けられたりちょっとでも自分の置かれた環境より条件がよかったら素直にアドバイスを受け入れる余裕がなかった。

 

もちろん、自分の置かれた環境の方がよいこともあるのに気がつかなかった。

 

一人目の育児の時、3時間ごとのミルクは永遠に続くと感じた。

しかし、四人目育児では子どもってすぐに大きくなってしまうからと思い忙しいなかでも一日一日を大切に過ごせた。

 

それからあっという間に時が流れ末っ子は5歳。

自分で着替えもできるようになり、保育園の準備も自分でできるようになった。

 

今、思い返しても大変だったなって思う。

 

もちろん赤ちゃんがいる生活は楽しい。

それなりに充実して楽しかった。

 

しかし、

今、あの生活に戻ることはできない。

保育園で赤ちゃんを含む幼子を3人連れてるお母さんを見ると素直にすごいと思う。

もう、ワタシにはできない。

 

だからワタシにも出来たんだから、あなたも出来るよって根性論は言わないで欲しい。

お母さん達もう、限界って超えて頑張ってるんだから。

育児は逃げられないから。

 

ほんとに主婦一人だけでは物理的に出来ないことは出来ない。

家族の協力がないと出来ないと思う。

効率的に家事をこなすことは大事だが家族なんだから家族みんなで分担できたらそれがベストではないだろうか。

 

自分はできないと落ち込む必要もない。

共働きなのに配偶者がなにも家事をしないってのは問題外だけどね。

どーしようもない夫をお持ちの方は夫に訴えるより子どもが大きくなるに連れて出切ることが増えるのでどんどんお手伝いさせましょう!

 

最初は自分でやったほうが早いからイライラするけど、家事レベルも低いけどすぐにできるようになるから。

 

子どものいる家庭は家族の助け合いがないと無理です。