よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

夫が夕ごはんを作ってくれるようになった。

f:id:yoko4725y:20190429171628p:plain

毎日の食事の用意どうしてる?

わが家は毎日、外食楽しんでま~す。って言ってみたい。(笑)

 

現実は朝ごはん作って、お弁当作って、夕ごはん作って一日が終わる。

たいした料理はしてないのにな。頑張っても2品。

 

仕事が終わって自宅に18時半に帰宅。

疲れきって、お腹がペコペコでの食事の準備はつらい。

 

職場の同僚達にどうやって食事の準備の時間確保してるのか聞いてみて試してみたよ。

休日に作り置きおかずを作る作戦

休日にまとめておかず作り。

確かに平日は楽になった。

 

しかし、せっかくの休みに子供達はどっか遊び行こうとうるさい。

そりゃ、そうだよね。

ワタシがせっせとおかず作ってる間録画みたり、おもちゃで遊んだりつまらんよね。

 

ワタシも家族のためにおかず作ってるはずなのに

相手してない罪悪感があるし!

 

息子が大学生で長女が高校生の時が食事量のピークだった。

とにかく6人分が満足する食事量を作るのって野菜を切るだけでも半日仕事のような気がする。

 

午前中に買い出しに行ってお昼から作り置きおかず作ってたらもう夕方。

せっかくの休日がおかず作りにつぶれて自分自身の気分転換にはならない。

どうもワタシには合ってないようだ。

すぐにやめた。

朝活して、朝ごはんからお弁当、夕ご飯までの準備

 朝起きて3食分の用意をして仕事に出かけることも試してみた。

これは単純にタイムアウトしてしまって続かなかった。

 

しつこいけど食いしん坊家族の食事量は多く野菜を切るだけでかなりの時間がかかる。短い朝の時間だけでは準備できない。

 

野菜切っただけでもう仕事に行く準備しなきゃって慌てる。

 

長女が高校生の頃は6時すぎに家を出てた。

それまでにお弁当作ってたのにさ。

それでもバタバタ。

 

朝、職場に着いた時からすでに疲れてた。

これもワタシにはストレス貯まり続かなかった。

 

ごはんの準備って作るだけでない。

ごはんを食べるまでっていろいろな工程があって時間がかかる。

 

献立考える。

買い物に行く。

食材を切る。

調理器具などの洗い物。

 

でも、

食べるのって準備する時間と比べて一瞬で終わる。

 

あ~、こんなに時間かけて作ったのにあっという間に食べ終わっちゃったって悲しい気持ちになる。

残さず食べてもらったことには感謝できず時間をかけて作った作品を一瞬で壊された気分。

 

食材宅配サービスのお試し

職場で食材の宅配サービスの会員になって宅配してもらうのが流行った。

 

食材の買い物もしなくていいしあらかじめ食材はカットされてるから包丁やまな板さえもいらない。

生ごみも減る。

 

最大の魅力は20分で夕ご飯が準備できる。

時短じゃん。

 

ワタシもした~い。

お試しキャンペーンがあったので夫に宅配サービスを試してみたいと相談したところ快諾したように見えた。

が、よくよく話を聞いてみるとお試しはいいけど、続けるのは嫌

 

理由はメニューが決まってるから自分が食べたい物を食べたい時に食べれないからいやだと反対された。

でもね。

メニューを考えるときに夫に今日は何が食べたい?って聞いたことないよ。

 

どうやって夫を説得したらいいのだろうかと考える日々。

若干、材料だけ買うに比べて宅配は高いけど少しでも時短できるなら時間を買おう!

そして自分の時間を作りたいって訴え続けること数日。

 

そのころからだ。夫が夕ごはんの用意をしてくれるようになった。

よっぽど材料宅配に納得できなかったのだろうか。

 

結果、オーライなんだけどさ。

 

現在の食事の準備方法

ワタシは朝ごはんとお弁当を作る。

夫が夕ごはんを作る。

もちろん食材の買い出しも夫だ。

 

ワタシも食材を買ってきてかぶることもあるけれど食いしんぼうの大家族はすぐに食べちゃう。

腐らせることはいまのところない。

 

おかげでちょっと自分の時間が出来た。

それに反して夫は自分の時間がなくなったけどネ。

 

 

そして、今は毎日作ってくれるようになった。

 

わが家の場合夫の方が仕事から帰ってくる時間が早いのもあって作ってくれてる。

毎日、仕事から帰ってきてごはんが出来てるってすごい贅沢だ。

 

夕ご飯の準備ってワタシの生活の中でかなりのウエイトを占めていたようだ。

夫がごはんの用意をしてくれるようになったからちょっと自分の時間ができてきた。

 

おかげで自分の時間ができた。

うれしい。