よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。食べるの大好きなのにダイエット。アナログの人なのにブログ。

顔がかゆくて我慢できず皮膚科に飛び込んだ。ドクターに教わった乾燥の原因と対策

うぉ~。。。。。助けて~。

ここ数日前から顔がかゆい。目がかゆい。

まさかワタシも今年から花粉症の仲間入りか!

 

期待の新人。花粉症デビュー!

なんて大騒ぎ。

 

口を開けばかゆい。かゆい。と呪文のように周りに聞こえるような小さな声でひとり言を言ってた。

今、考えたら迷惑な職場のおばちゃんだよね。

 

当時は(2~3日前のことだけど)周りに迷惑か考える判断能力も衰えるくらいにね。

かゆくてかゆくてたまらんかったのさ。

顔をボリボリ。目をボリボリ。

 

仕事中にも同僚に「ほら、また掻いてる。ダメよ。」って指摘されるくらい無意識に顔をかいてた。

おかげさまで帰宅後、洗顔したら顔がヒリヒリ。

やばっ!

 

とりあえず花粉症で目がかゆいのかと思って

仕事帰りに薬局で目薬買ってみた。

これが合ったのか目のかゆみはすぐに消えた。

やったネ。

 

それから目はかゆくないので花粉症ではなかったのか?

それとも花粉が飛んでないのか?

特に鼻水もでることはなく。

 

しかし、顔のかゆみは止まらず。

それどころか小さな湿疹が出来たうえに、とうとう口のまわりに粉までふいてしまった!

 

病院嫌いなんで根性で治そうと思ってた。

しかし、痒みに効くって壺を紹介されたら買ってしまいそうなほど痒かったので皮膚科に行ってみた。

 

ドクターによれば肌の状態だけでは花粉症だとか、乾燥とか、化粧品が合わないとか原因を特定するのは無理だとのこと。

 

顔のかゆみが出やすいところも決まっててね。

目の周りの皮膚の薄い部分は乾燥もしやすく、皮膚も弱い。

だからかゆくなるんだと。

 

今回は目のかゆみなどのアレルギー症状は治まってたのもあるし

 乾燥による皮膚炎と診断された。

 

抗炎症作用や、かゆみ止め作用がある塗り薬を処方していだいた。

ワタシの同年代のおばちゃま看護士さんが、目の周りやまぶたに薬を塗ってくれたけど天使に見えた。

 

 

診察時に皮膚科の先生に教えていただいたことをまとめてみた。

https://3.bp.blogspot.com/-QcDbWqQ448I/XAnvUT4TMDI/AAAAAAABQnE/_H4XzC4E93AEU2Y7fHMDBjri1drdyuAPQCLcBGAs/s800/business_woman2_2_shock.png

かゆくてたまらない時は冷やすとよい。

かくと皮膚が傷つくからさらに湿疹も増える。かいちゃダメ。痕が残るとイヤでしょう。

 

うん。それはいやだ。

 

でもね。かゆくて、かゆくて気が付いたらかいちゃってるのだ。

 

そんな時は冷やすとよい。

冷やすとかゆみが多少おさまる

保冷剤をハンカチでくるんで優しく押さえてみてねって。

 

洗顔は強くこすらない。

ふき取るタイプのメイク落としは肌への刺激が強い。

おばちゃまにはオイルのメイク落としはやめたがいいと教えてもらった。

肌への摩擦は避け、やさしい洗顔料を使うのがいい。

 

余談ですが、絶対に日焼けはダメ。

今回は通院にノーメークで行った。

理由は診察してもらうためだけど、もう何を塗ってもヒリヒリしてしまう状態だったから。

 

しかし、、、

逆に肌に悪い。

 

日焼け止め塗らないで外に出るなんて老化が早くなるよ。

 

一番言われたくないことやんか!

日焼け止めのサンプルあげるから塗って帰りなさいって言われてしまった。(笑)

 

 

処方された薬を塗ってみて2日目の本日。

強烈なかゆみは治まったけど、まだ微妙にかゆい。

湿疹と粉ふいてるのは完璧治った。

病院の薬って即効性あるねえ。。

 

 乾燥肌の原因

 ほんの数年前まではバリバリの脂性肌だったのにな。

今は肌がパリパリになってしまってる自覚症状ありあり。

自信もって乾燥肌って宣言できるよ。

 

もちろん加齢って決定的が原因がダントツ1位なんだけどね。

そのほかにもあった。

外気の乾燥やエアコン

 

特に家の中の乾燥が気になる。

家がなぜ乾燥してるかは明らかな理由がある。

ファンヒーターをやめてエアコンでの暖房だ。

 

ガスファンヒーターはガスの燃焼で水蒸気が出るので加湿器がいらない。

一石二鳥のすぐれものだったのだ。

 

www.yoko4725.com

 入浴方法

お風呂。

実はね。

ここだけの話。

 

お風呂は冬にしか入らない。

理由は冬のシャワーはさすがに寒すぎるから。

 

先生によると42度以上のお湯に長くつかると皮脂やお肌の保湿成分が流れ出る

それが肌を乾燥させる原因になる1つとのこと。

 

ぬるま湯に10~20分つかるがベスト。

 

わかっちゃいるが、冬の寒い日。熱いお湯が気持ちいいじゃん。

疲れが最高潮の夜に湯舟につかると出て行きたくなくなるし。

乾燥に悪いことを率先してやってるじゃん。

 

ダメなんだとよ。

乾燥の原因なんだとよ。

 

とにかく

保湿!高保湿!

高価格ではなくて高保湿!が大事。

 

短い診療時間に何度その言葉を聞いたことか!

早口な女性ドクターはもはや高保湿教の教祖様にしか見えなかった。

高保湿教の信者になったワタシは保湿第一に生活することを誓ったのであった。