よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。食べるの大好きなのにダイエット。アナログの人なのにブログ。

Your SEO optimized title

かしこい消費者になりたいが「無駄遣い」と「投資」の判断がなぜか難しい。

お金の価値観って100人いたら100通りだ

夫婦の間だって、親子の間だって、お金の使い方はそれぞれ違う。

 

本人が価値があったと思えば、それでいいわけで。

借金さえしなければ、たとえ夫婦でも親でもごちゃごちゃ言う必要はない。

 

現実はお金の使い方を夫にチクチク遠回しに嫌味を言ったり、ブツクサ文句言ったりしてる。

いや、、ブツクサ文句ばっかり言ってるわ。

 

夫婦は財布がいっしょだからねえ。。

どうしても自分の価値観を押し付けがちになってしまうの。

 

なかなか懐の大きな人にはなれないワタシ。

これから先も懐の大きな人になれない自信しかない。

 

そんな心の狭いワタシが考え方を変えようと努力してること。

 ケチのイラスト(女性)

 

無駄遣いではなく投資と考える。

 

三つ子の魂100までというだけあって昭和生まれのワタシ。

必要経費以外にお金を使うとさ。

無駄遣いって感じてしまう時がある。

 

節約重視になってしまうと心が貧乏になる。

 

人生を豊にするための経験や品物を買うことは、節約していたらできなかった貴重な経験。

節約をしてないので後ろめたさがいっぱいになってしまってさ。

せっかくの楽しいひとときが残念な思うになってしまうのはなんか違う。

家族とのコミュニケーションのための投資だ!と思うことにした。

 

日々の楽しいことを我慢するのはストレスが溜まってよくない。

自分の収入と支出にあった適量だったらやめなくていい。

ダイエットといっしょで、ガマンなんて節約は長続きできない。

やめなくて大丈夫。

 

ただ、収入と支出のバランスが難しいわけで・・・。

自分1人なら自分だけの尺度で成り立つわけだが、家族の価値観とずれてるからなかなかうまくいかないよ。

収支をオープンにすることで、適量を目で見てわかるようにしている。

 

食費の価値観は似てるが楽

そんなワタシ達夫婦。

二人とも食べ物関しては価値観が似てる。

 

食費減らしたい。

でも、おいしいものを食べたいとの葛藤といつも戦ってる。

ほぼ、食費を減らす方が負けてるが・・・。

 

ガマンはいけない。ガマンは続かない。

 

それでも平日、疲れてしまってお惣菜を買って帰ったり、外食になってしまうのは無駄遣いと感じてしまう。

でも休日にお出かけ先の名物料理を味わったり、おいしいと噂のお店に行ったりすることは無駄遣いではなく家族とコミュニケーションのための楽しいイベントと考えてる。

 

なもんで、ついつい財布のひもが緩くなる。

自称グルメだし、食いしんぼうでよく食べる。

 

子ども達の食べっぷりを見てても遺伝子を感じる。

大食い夫婦の子ども達はやっぱ大食いだ。

 

オーナーシェフのお店とかが好きでテレビなどで紹介されると行きたくなる。

 

おいしいもの食べて実際に自分の舌で経験しないと

食べたことない料理はおいしく作れない。

外食も勉強って割り切ってる。(笑)

 

主婦向けの雑誌とかで食費が月に2万円代とか見かけるとさ。

わが家には無理って悲しくなる。

なぜ1食がこんだけの量で足りるのか!?

なんてワタシ達家族は燃費が悪いのだ!と嘆いてしまう。

 

何も考えずに高級な和牛や有機野菜を買ってるわけでもないのに

食費が高くて悲しいけどさ。

 

食べることは基本だから。

食費を節約して、病院代使うってのだけはしたくないからね。

 

まとめ

計画性を持ってお金を貯めようって言うけれど、人生計画通りに進まないのはワタシだけなの?

10年前のワタシから見て10年後の今。

全く想像できなかった未来だ。

 

 

お金の使い方は人それぞれ。

自分にとっては投資でも、他の人から見たら無駄遣い。

逆もある。

 

人に惑わされずに自分の軸を持ってお金を動かして行くことが一番大切と思うのである。