よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

メルカリ体験談。アラフィフにはメンタルが強くないと続かない!?

f:id:yoko4725y:20190503000043p:plain

いまさらですが、メルカリデビューしました。

そして、卒業します。

 

早いっ。

どうも性に合わないようだ。

 

 

若い人達には当たり前のメルカリ。

みんな口をそろえて楽しいし、簡単って言う。

 

売れたら嬉しいよとかさ。

この商品安く手に入れたんだよとかさ。

 

そんな話を聞くとやってみたくなった。

 

 

メルカリを始めた理由。

匿名発送という仕組み

なんじゃ。匿名でどうやって商品が購入者に届くんだ?

って思ってる時点でアウトなんですが・・・。(笑)

 

昔、ヤフオクが流行ってた時、(今も流行ってる!?)

自分の住所や名前を教えるのが何となく嫌だなって思ってた。

でも、教えないと送ってもらえんもんね。(笑)

 

お金を払って名前と住所教えてさ。

商品を送ってもらえんかったらどうしよう。

 

やましいことは何にもないのにさ。

自分にとって不用品を売るなんて気の毒でできない!

なんて本気で思ってた。

 

が、メルカリは匿名で発送して、購入者も匿名で受け取る

お互い個人情報がわからない。

なんてステキな仕組みなんだ!

 

今はヤフオクも匿名発送が出来るらしいけどね。

この仕組み考えた方すごいなあ。。

って素直に感心してる。

 

商品の代金の受け渡し

出品する人と購入する人が直接やり取りする必要はない。

これまた、なんて素晴らしい仕組み。

 

いったんメルカリにプールされてから、商品を発送してねとメルカリから連絡が来る。

そして、商品を発送。

購入した方が商品が届いたよって連絡が入ってから代金がもらえる。

 

すご~い。

この仕組み考えた方ホントにすごいわと感激!

 

伝票を書かなくていい。

伝票を書かなくて、どうやって購入してくれた人に届くんだ?

って思ってた。

 

コンビニの端末にスマホのバーコードをかざしたらさ。

レシートが出てきた。

それをレジに持って行くと店員さんが送り状をプリントアウトしてくれる。

 

プリントアウトされた送り状を店員さんに渡されて戸惑ってるとさ。

店員さんも慣れてるようで、点線にそって切り離してね。

そして送り状を入れるビニールに入れて、荷物に自分で送り状を貼ってねって優しく教えてくれた。

店員さん、、、忙しいのにありがとう。

 

プリントアウトされた送り状には自分の住所も相手の住所も記載されてない。

どうやら匿名発送を選ぶとさ。

宅配会社に荷物が届いてから、宅配会社が実際に届け出先が印字された送り状をつけてくれるとな。

 

これまた考えた人すごいわ。と感動しまくり。

 

困ったこと

値下げ要求に凹みそう

そもそも不用品なんで、自分の周りの方に必要な人がいたらあげようと思ってた。

しかし、いないので誰かに使ってもらおうと出品したわけなんだが・・。

 

こっちとしては、他の出品状況を調べ、なおかつ素人の梱包だからと安い価格を設定してる。

にもかかわらず、いきなりの値下げ請求。

早く売りたいワタシの弱みで応じるしかないのか!

 

大学生の娘から値下げは当たり前よって簡単に言われたけどさ。

だったら最初から安い値段で表示しなきゃよかったって思った。

 

10%の手数料と送料のことわかってるはずなのにさ。

いきなりの値下げ交渉なんだよ。

疲れるわ。

 

自分のプロフィールにはさ。

「過度の値下げ要求禁止」とか「コメント逃げは許しません」とか記載されてるのよ。

なのに、こっちには値下げ要求やコメント逃げをする人おるし。

おばちゃんには意味わからん。

 

凹みそうになったわ。

 

梱包資材が必要で部屋が片付かない

商売ではないので、できる限りリサイクルの箱を使ったり家にあるものを使うのさ。

そしたら段ボールなど捨てれなくなった。(笑)

 

作業部屋が欲しいわ。

 

ってなると

断捨離の意味ないやん。(笑)

 

めんどくさい方の対応。

もう振り回されるの疲れるわ。

お問い合わせに返信しても無視か!おい!

 

メルカリの取引経験が多い人達が、ご自身のプロフィール欄に禁止事項をたくさん書いてるのはそういうわけか!

私はまだ初心者だったので、そんな自己防衛することも知らず・・・。

 

まとめ

近所のリサイクルショップに持って行くよりは大きな金額になりました。

メルカリって本当に便利!

 

でもね。

でもね。

不用品の処分にこんだけ神経を使うのはどうなん?

 

精神的に無理だなって感じた昭和生まれの人のメルカリ体験談でした。