よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

小学校の運動会と働くお母さん。運動会が延期になったら?

5月の日曜日。

わが子の通う小学校でも運動会が開催された。

ピカピカのいい天気!

雲一つない青空!

 

絶好の運動会日和だ!

のはずだった。

 

 

まさか!

5月に気温が34度を超え

運動会が延期になるなんて。

 

全くの想定できなかった。

 

こんないい天気なのに、昼までで中止になって、午後からの予定の競技が後日に延期。

 

お弁当食べてから中止ってのが救いだ。。

お弁当作ったはいいが、中止になったは精神的ショックが半端ない。

 

子ども達だけでなくてさ。

応援に来てるおじいちゃんおばあちゃん達も熱中症になったら大変だもんねー。

 

現に調子が悪いって訴えた子どももいたらしい。

 

何かあって後悔するより、早めの対策は必要だよね。

 

 

ただ延期になったことで困ったことも発生。

何が困ったかと言うと。

 

f:id:yoko4725y:20190601164723p:plain

急遽、延期日に仕事が休みにくい。

まわりのママ達はなんと運動会の予備日も休みと取ってたって方が多くって。

 

そっか!

普通は予備日も休みの申請するもんなんだ。

 

ワタシは段取りが悪いなあ。。

子ども優先っていっつも言ってるくせに。

 

でもさ。

いくら子ども優先って言ってもさ。

親としての責任があるとはいえさ。

 

仕事も責任がある。

簡単に仕事を休めるって思われたら、子ども自身も大人になった時に簡単に休む人になってしまうのでは!?

その考えが昭和なんだろうな。

 

 

来年からは運動会が仮に順延になった場合の備えなきゃ。

予備日も休み希望を申請しなきゃって学んだ!

 

家族の誰かが見に行けばいい?

今回、仕事が遅番の夫とたまたま大学が休講になったお姉ちゃんが見に来てくれることになった。

独りぼっちにならなくてホッとした。

 

そう思いつつも

子どもに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

 

 

確かに父親も親だけど、子どもからしたら母親って特別。

 

パパやお姉ちゃんが来てくれるからうれしいって子どもは言ってるけどさ。

 

子どもってガマンして来なくていいよって言ってるだけ!?

母親にも見に来て欲しいって思ってる!?

 

子どもの行事なんて数年のことだし。

もう数年経ったらさ。

小学生高学年になったらさ。

心の底から来なくていいって思うようになるんだろうけどさ。

今はまだママに運動会見に来て欲しいって思ってる年頃だ。

たぶん。

 

職場に迷惑かけるけど休みもらうかと思ったり。

いや、待てよ。

お父さんとお姉ちゃんが行くからいいかって思ったり。

 

かなり葛藤があった。

 

でも、見に聞ける人が行って応援するしかないもんな。

お父さんやお姉ちゃんは画像やら動画やらいっぱい撮ってくれるもんな。

 

誰も来ないよりマシだろうってことでワタシはお仕事に行くことにした。

 

運動会翌日の振替休日は休み申請してた。

 

今回、運動会の翌日の小学校が振替で休みの日。

運動会が延期になっても、実行されても翌日が休みだった。

 

娘がママと一緒にどっか遊びに行きたいと言ってたからさ。

お仕事休み希望してた。

 

それもあってさ。

週に2日も休みちょうだいって言いにくいよー。

 

 

まとめ

運動会は仮に順延になった場合にも備える。

子どもに対して罪悪感を感じてしまわないためにも予備日も休み希望を申請をあらかじめしておくのがベストだ。