よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。食べるの大好きなのにダイエット。アナログの人なのにブログ。

Your SEO optimized title

子どもを最低3人産んで、年金給付は下がるから2000万貯める。

どっかの大臣が「子どもを最低3人産むようにお願いしたい。」

なんか言うてる。

 

ワタシは4人子供を産んだ。ただいま、子育て真っ最中。

 

 

小学生の子どもには、たくさん習い事は無理。

公民館でやってる良心的なお月謝の習字教室とピアノ教室通ってる。

 

上の子は大学生。

自宅から通学できる大学だけど国立ではない。

 

 

 

正直、贅沢はできないけどね。

なんとか生活してる。

 

周りの裕福な子のようにね。

たくさん習い事したりさ。

自費で留学なんてさせてあげられない。

 

 

生活水準を下げないと子ども4人は無理だ。

 将来設計をする人のイラスト(女性)

 

 

 

 

高齢ママなんで老後が心配

金融庁の「市場ワーキング・グループ」がまとめた「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)

 

「年金は下がるから、老後は自分で2000万円貯めとけ。」

って言ってる。

 

末娘は41歳で産まれたので、大学を卒業する頃には63歳。

夫も同年代。

 

子どもが小さい時に貯めるってのが一般的なんだろうけどさ。

今、上の子は一番お金のかかる大学生。

 

いつ貯めるん?

 

老後費用だけでなく教育費も不安だわ。

 

外食したいしさ。旅行行ったりさ。したいことさせてあげるには無理だよね。

そして、お金かけて納税者を4人育ててもさ。

 

2000万円の赤字を補填する蓄えを考えろって!

これじゃ、産めないよ。

 

 

子ども1人を大学まで育てる教育費は1人2000万!?

子どもが4人いたら、とにかくお金が大変ってイメージがあると思う。

イメージではなくリアルに大変。(笑)

 

これまた、一般的な話ですが

子どもを1人育てるために2000万っていわれる。

 

でも、

単純に4人×2000万=8000万ではない。

 

福岡市の場合。

 

第3子優遇事業ってのがあってさ。

3人目以降の保育料は無料だ!

 

児童手当も3人以降は若干高い。

 

あと、わが家の場合。

子どもが女の子ばかりで年齢が離れたこともあって、洋服や制服を着回したり、

学用品やお道具箱をお下がりした。

 

お下がりはかわいそうって言う人もいるけどね。

 

頑張って節約してる!

頑張って共働きしてる!

4人育ってるってことは、それで何とか生活できてるってレベル!

 

 

 

 

4人の子どものメリット

大変ってばかり言うとホントにみんな産まなくなるわな。

子どもが4人いることでメリットもあるさ。

小さな社会が家庭内にある。

下の子になるにつれて、学校や保育園という集団生活にも抵抗感がない。

 

上の子は下の子の宿題を見てくれたり、相手してくれたりする。

ケンカも多いけど、寂しいって思うことは全くないらしい。(笑)

 

 

子ども産んで老後を生き抜くには

そんなわけで、今を生きるのに必死なので、老後は自分で2000万円貯めとけって言われても無理やん。

一生、現役で働ける仕事をする!

ある意味、働き方改革やん。

 

周りの人の中には

「子どもが4人もいたら、誰かめんどう見てくれるけんいいやん」

って言う人もいる。

 

確かに、子ども4人いたら精神的には心強い。

 

でもよ。

今、ワタシは自分の生活で精一杯。

親に経済的援助する余裕すらない。

 

これから先。

ワタシ達の子どもが生きる時代。

高齢者に援助なんてできる経済的余裕はさらにないだろう。

 

子どもに老人を支えないといけないから年金は払わんといかんよ。

でも、将来もらえないよ。って言わないといけない社会に誰が安心して子供を産めるか!

 

国に頼らず自助努力しろってということは

生産性のある老人にならねばいけない。

 

そのために、どうしたらいいのか!

模索中なのであった。

 

とりあえず、もらえないのなら年金払いたくない。

給料天引きされちゃってるけど・・・・。