よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

突然のめまいと吐き気で救急車で運ばれた。「良性発作性頭位めまい症」その1

結果、何事もなかったのだけど行き倒れになって救急車で搬送されてしもうた。

 

突然、ホントに突然。

目が回り始めた。

長く人生歩んで来たが、生まれて初めて経験した激しいめまい

めまいを起こしている人のイラスト

 

お昼ごはんを食べ、普通に仕事してた。ホントにいつもと変わらず普通に。。

席に座ってパソコンをパチパチ。

上司に仕事の報告しようと振り返った時。

なんだか違和感が・・・。

 

ん?上司よ。どこにいるの?

いつもと同じ職場の光景。なのに、どこに上司がいるかわからない。

みんななんでフワフワしてるの?

 

「どうした?」って声をかけてもらい仕事の報告をなんとかする。

なんか体調が変だってばれたくないから平静を装ってみる。

しかし、すぐに「顔色わるいよ。」って指摘された。

 

思いっきりパソコン処理途中。

入力したいが、パソコンが空中を浮いて動いてるから捕まえないと入力できん。

「ん??」自分も訳わからん。

 

と同時に猛烈な吐き気が!

すぐにトイレに行った。

動けば動くほど、めまいが酷くなる。

 

 やばい。どうしよう。焦る。

席に戻らず、エレベーターホールに置いてる椅子に座ってちょっと様子みよう。

すぐに治まるかもしれんじゃん。

って望みをかけ、なんとか椅子のところまで歩いた。

 

しかし、椅子に倒れ込み、そのまま動けなくなった。

とにかく気持ち悪い。

目を開けることも、動くこともできない。

こんなにぐるぐる目が回るのは初めて。

 

 

エレベーターホールには休憩してた人がいて

すぐに「どうしました?大丈夫ですか?」と声かけしてくれた。

どうやらその時に、ワタシは同僚の名前を呼び続けていたみたいでさ。

後から「どんだけ●●さんが好きなん。」って冷やかされた。

それって恥ずかしい。(笑)

 

すぐに上司が来てくれた。

全く動かず、苦しむワタシを見て「救急車を呼ぼう」って上司が話してるのが聞こえる。

いや、待って。頭は痛くないからたいしたことないはずだ。

ストレッチャで運ばれるなんて恥ずかしいからイヤって冷静な自分がいるが上司には声が届かない。

自力じゃ動けないし、どうしようもない。

 

どんだけ時間が経ったがわからないが救急車が到着。

ってかサイレン鳴らしてきたの???普通鳴らすよね。

サイレンも聞こえなかったほどパニックになってたみたい。

 

ワタシは少しでも体が動くと猛烈なめまいと吐き気に襲われる状態。

とにかく一寸たりとも動くのは無理と言い続ける。

救急隊の方、困っただろうなあ。ごめん。

 

救急隊の方はうつぶせになり座った状態のままのワタシを、そのままの状態で抱えてくれたようだ。

ストレッチャーでなくシート状の物で、座らせたまま持ち運んでくれたようだ。

最近、「太ったネ。ダイエットせんといかんネ」って同僚と話していたが、こんな重い人を持ち運んでくれてありがたい。

きっと重たかっただろうね。すまぬ。救急隊の方、ホントにありがとう。

 

エレベータに乗ったとたん、なんでワタシを振り回すんじゃ~って思うくらい回転し始めた。

救急隊の方がワタシを砲丸投げの球のように振り回す訳ないから自分の目が回ってるんだろうけどさ。

まさか、階段で降りながら振り回してる??って感じだった。

とにかくちょっとの振動も苦しかった。動かさないでくれ~と思うのみ。

 

 

救急車に乗って安心したのもつかの間、今度は手足がしびれ出し怖くなった。

まさか!脳卒中???

パニックになってしまった。

 

しかし、全く頭は痛くもない。意識ははっきりしてる。

なによりも救急隊の方の呼びかけにしっかり答えられてる。

んなわけないと冷静な自分がいる。

 

後で聞いた話では、過呼吸によるしびれだったようだ。

冷静な自分とパニックになってる自分と同時に心の中に二人いた。

不思議な感覚だった。

 

 

職場近くの救急病院だったので2~3分しかかからないのに、車内が揺れるたびに気持ち悪さは増す。

気持ち悪さマックスで病院に着いた。

 

 

 

www.yoko4725.com