よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

たった数十分の間、認知症のおばあちゃんと接しただけなのに・・・・。

昨日、公園に遊びに行ってたチビッ子達をむかえに行った時。
あるおばあちゃんにあった。


チビッ子達いわく「さっきのおばあちゃんやん!」

どうやらチビッ子達は、おばあちゃんが家から出てきたところで会ったらしい。
「この子達かわいいねえ、、」と話しかけられ、おばあちゃんの家に遊びにおいでねって誘われたらしい。


チビッ子達は親しげにおばあちゃんに話しかける。
しかし、おばあちゃんは覚えてないようだった。

いつも近所を散歩されてるから見かけたことはあった。
パッと見た目は普通に歩いてる。
しかし、認知症で徘徊してるんだって初めて悟った。

チビッ子達にとっては、ほんの10分くらい前に遊びにおいでね、って仲良くなったはずのおばあちゃん。

保育園児に認知症なんてわかるはずない。
6歳の娘の顔には「???」の表情が完全に出てた。

「さっき会って遊び行くって約束したやん。」と言う子ども達。
おばあちゃんは「ええ?ワタシと会った?」と言う。



テレビでは認知症の方と接する時は・・・・とかやってるのを見かける。
記憶力が低下してもさ。
羞恥心とかプライドは変わらんっていわれるじゃん。
「否定しない。」って大原則って常識!

なのに、思いっきり否定してしまった。


おばあちゃん、傷ついてないかなあ。。
チビッ子達の発言とはいえ悪い事したなあ。。

ずっとモヤモヤしてる。


ずっとモヤモヤしてた。

しかし、どうやらおばあちゃん。

忘れてるっぽい。

今日もいつものように家の前にいた。
また、「この子達かわいいねえ、、」って初めて出会ったような会話が始まった。
気にせんでよかったかもしれん。


チビッ子達は覚えてくれてないことが悲しかったようだ!
ほんの数分の出来事だけど、こんな気持ちになるのに、おばあちゃんのご家族様の気持ちを考えたら計り知れない。


正直、ワタシも初めて認知症の方と接した。
チビッ子達はもちろん初めてだ!

普段、接する高齢者の方々は元気な方ばかり。

保育園にお迎えに来る祖父母の方。
イベントでウォーキングなんて行っても、元気な高齢者しか出会わない。
自分の親も含め、親戚のジジババもワタシよりも暇もお金も体力もあるように見える!




人生100年時代。
年金だけじゃ足りないから2000万円貯めないといけんとかさ。

働き方改革で復業やらなんだら、みんなが活躍できる国とか言ってる。

ワタシも自分らしく生きたい❗
豊かな人生にしたいと、生き甲斐を探して迷走中。


お金も大切。生き甲斐も大切。

しかし、何よりも大切なこと。

健康

まずは健康寿命を延ばすことが何より大切じゃん。