よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

このままでは親よりも自分が寝たきりになるのを心配しないといけない。

先週。

70代の母親を連れて、8キロコースのウオーキングに参加!

まあ、、なんてことでしょう。

母の方が体力あってドンドン歩いてた。

 

母は今も週に何度かスポーツセンターにも通っている。

卓球もしてる。

体を動かしてるだけあってさ。

難なく歩いてく。

 

それに比べてさ。

ワタシったら途中からきつくなり、ヘロヘロ。

ゴールはまだか、まだかと思いながら歩いた。

途中で休み休み歩くもんでさ。

母より大幅に遅れてゴール!!

 

はあ、、、

このままでは母より先に逝ってしまう。

 

やばい!

 

親に介護せんでいいように元気で長生きしてねって言ってるのにさ。

このままではワタシの方が寝たきりに近いかも。

 

本当にヤバイ!

 

母が今も体力を維持してるのは若い頃から運動してるからだ。

ずっと続けてるからこそ体力も維持出来てる。

 

それに比べてワタシは仕事や育児を理由にほとんど運動はしてない。

更年期だからと理由をつけて動かない。

だからちょっと動けば疲れる。

 

疲れるからと明日の仕事のために体力を温存しようとする。

平日はもちろん休日も夜まで遊ぶこともない。

何ともおもしろくない生活してる。

 

 

定年退職したらジムでも通って体力つけるのもいいかなって思ってたが

寝たきりにならないように予防するのは老後からでは遅いようだ。

今から備えないと。

 

さあ!体力つけるぞ。

足腰を鍛えねば。

このままでは衰える一方だ!

 

ってなわけで。

まだまだ暑いけど、土日続けてJR九州ウオーキングに参加。

 

体脂肪を燃やすには競歩のようにハイペースで歩かんとねえ。

体力増進!

健康ダイエットには運動!

ってはりきってスタート。

 

すぐに娘から

「おかあさん、いつもより早いよ。一生同じペースで歩かんとくたばるよ。」と指摘される。

 

一生って!

ウオーキングはほんの3~4時間ですが・・・。

 

そうかもしれんな。。

人生も無理しないペースで歩まないとさ。

ペース配分間違えたらいけないんだろうなあ。。

 

 

 

確かにやりがちだよね、、、

配分考えずに後からきつくなるってパターン。

 

それも小学3年生から指摘されるなんて!!

恥ずかしい。

 

 

 

 

今回は田舎を歩くコースだったので坂道多かった。

途中、お寺にも寄ったので急な階段もあるコースだった。

 

谷あり山あり。

きつい階段もあれば、坂道もある。

 

かと思えば

ウオーキング途中、立ち寄ったお店の美味しい物を食べてみたり

きれいな景色をみて感激することもある。

 

全くもって人生と同じだなあ。。

 

明日は月曜日だけど祝日。

明日、休みじゃなかったら・・・・。

月曜日からどんより仕事に行くんだろうなあ。。

 

ホントに体力つけないと何も成し遂げることなく人生終わってしまう。