よこは迷走中

アラフィフなのに末っ子は保育園児。

山に行きたくなった。

来月、登山デビューすることが決まった。

 

アラフィフですが、山ガールって言っていい?

いいね。(自分の解釈でいこう!)

 

山ガールって10年くらい前にブームになった。

ブームに乗り遅れてるんじゃない。

10年前って妊娠中だったから無理だったんだよ。

子育てに一段落した今からデビューじゃあ。(といっても末っ子は保育園年長児だけど・・・。)

 

 

自慢じゃないが、子ども達をキャンプになんぞ連れてったこともない。

潮干狩りすら連れてったことない。

せいぜいアスレチックくらい。

 

この便利の世に、なんでわざわざ不便な生活を好むのかわからんかった。

テントにはエアコンついてないやん。

電気もないやん。

コンセントもないやん。

 

スイッチ1つで点火しないってどういうことよ。

水は蛇口ひねったら出てくるものでしょ!

 

歩くのはアスファルトでしょ。

山道は靴が汚れるし歩きにくいから嫌い!

 

そんなこと考えてた若い頃。

 

それから何年。いや、何十年過ぎただろう。

アラフィフになった。

 

 

自然って癒される~。

 

最近、自然と触れ合いたいワタシ。

田舎暮らししたいとまでは思わないが

自然に帰りたいって感じてしまうのは、そうそろ人生も終わりに近づいてきたってことなのかなあ。。

 

いずれ北アルプスとか日本一の富士山とかにも挑戦してみたいなんて考える。

自他ともに認める虚弱体質なワタシ。

今なら途中でギブアップしてしまうのが目に見えてる。

 

登山するなら鍛えないといかん。

最近、よく耳にする中高年の山の遭難。

今のままでは予備軍だ!

 

よし!鍛えるぞ。。。

気力だけはあるが、体力技術は全くない。

  

とりあえず、保育園の運動会の親子競技の「カニエビエクス」の練習しよ。

このダンス。

けっこう、運動量ある。

3回踊ったらヘロヘロ。

 

って、3回踊っただけでヘロヘロになるようだったらダメじゃん。

体力つけねば・・・。

 

いっしょに付き合ってくれる方々はみんなベテランな山ガール。

遅れをとって迷惑かけるわけにはいかん。

 

 

よし。歩こう。

明日からね。明日から。

うん。がんばろ。